・キッズページ ・English
   
文字の大きさ
トップページ 記念艦「三笠」 観覧マップ イベント情報 ショッピング 観覧者の声 情報公開 リンク
記念艦「三笠」トップページ> 観覧者の声
所在地、アクセス
観覧時間、観覧料金
団体予約(申込)
活動概要及びご入会のお願い
小泉信三先生の思い
観覧者の声 更新2016.04.19
  「三笠」艦内の中央ホールには、観覧された方々の率直なご感想や展示等に関するご要望を書いていただくため、ノートを置いています。
平成28年度のノートから、その一部をご紹介します。
貴重な時間を過ごすことができました。歴史を知ることの重要性を改めて認識しました。 (Uさん)
Visiting this ship with the highest respect.  No matter what is the purpose of war.  The soldiers who died for their country should be highly respected.  Really like this exhibition to show the people now they fight their country. (O.L.さん)
主人と二人で来ました。テレビで見た番組に出ていた人達の名前がいっぱいあり、
明治時代にタイムスリップしたみたいです。 (Y子さん )
名古屋から来ました。日露戦争時、曾祖父が海軍であり、活躍した写真を船内で見ることができた。
うれしいです。(Fさん)
It is good to preserve your history. (Sさん(英国))
感動しました。私は平成生まれなので戦争を味わった事がありません。戦争なんて二度としたくない。 (Kさん)
修学旅行で来ました。とても案内の方がやさしかったです。今回2回目ですがまたきたいです! (Aさん)
“大和”に乗船、くしくも戦死なされた方の娘さんとの交流をしていました。“三笠”の話が出た際に、一度は日本の戦艦の中を見てまわり、大和の内部の想像ができればと話したことを思い出しました。
 今や平成の現代において、いくら保存されていようと、それは只の“モノ”にすぎず、文書などの情報も“文字の上”にしかすぎず、平和ボケした現代人にどれだけの理解と影響を良い方向へあたえられるか、分かりません。
学徒動員、出陣という単語を知らない人が多いのは、戦後生きて帰られた方々が話せない心情であったためと思います。
私は自分の祖父や職場(介護をしております)で伺った話を後世に語りつづけるよう、努めていく所存であります。 (Aさん)
東郷さんの伝記を読み横須賀に初めて来ました。明治の人達の努力により日本が世界から注目されるようになり、それが今日に繋がり、現在の幸福な生活ができる事に感謝いたします。記念館「三笠」をのこして頂いた関係者の方々にお例を申しあげます。 (Yさん)
三笠、そして近代日本の歴史を実感することができて良かったです。今の日本があるのは私たちの祖先が必至の思いで行動したことによるものだと思います。自分も祖先のような貢献を少しでもしていかなければならない。そう感じました。 (Tさん)
三笠を見られてよかったです。当時の列強の台頭により戦争をしなければなかった状況やその後の日本の敗戦を考えさせられました。平和がどのように続いていくか考えてみなければと思います。 (Sさん)
このページの先頭に戻る
2013(公財)三笠保存会 ©All Rights Reserved